マンションの住戸内をチェック 

person adminfolder_openUncategorizedaccess_time December 4, 2017

① 天井がコンクリートかどうか

天井を自分の手でコンコンと叩いてみてください。天井がコンクリートかどうかを調べます。ごつごつと固い音がすれば、コンクリートである可能性が高いです。通常、コンクリートの下に天井の板を張るのですが、口ーコストマンションなどでは天井の板を張らないこともあります。天井にダウンライトなどを取り付けたい場合、コンクリートのままでは埋め込めませんから、天井をつくります。そうすると、天井の高さが少し低くなることになります。天井をつくっている住戸の場合、高さoメートルと書かれていても実際にはもう少し余裕がありますので、その部分をめいっぱい使って部屋全体をより広く見せることができます。

② 床と壁がコンクリートかどうか

床と壁も叩いてみましょう。マンションの床のなかには、直接コンクリートにフローリングの板を張っているところもあります。こうなっていると、水周りの移設は難しく、配線の移動にも関係してきます。壁も同じく、コンクリートに直接コンセントを埋め込んでいる場合があります。そうすると、コンセントの移設は無理です。自分の好きなところにコンセントを持っていきたいときは、もう一枚壁を起こしてあげなければいけません。

③ トイレの配管が床から出ているかどうか

トイレの管が壁側から出ているか、床から出ているかで、トイレが移設できるかどうかが決まります。壁から出ているトイレであれば、移設はほぼ難しいでしょう。設計士が現地調査に行くときも、たいてい先に卜イレを見て写真を撮りますので、あらかじめ調べておくと、間取り決めなどがスムーズに運びます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>